宿泊施設

MEHVEŞ HANIM KONAĞI

ホーム
所在地
歴史
今日のコナック
宿泊
お問い合わせ
予約
Görüşler jap
Site Map
Belgeler jap
写真

言語

大邸宅の写真

Dış Görünüm

Innenräumlichkeiten

Zimmer

Detailierungen

Garten

Renovierung

Japon H.D

 

 

 

コナックの歴史

 メフウェシュ・ハヌム・コナックは、150年から200年前に建てられたと推定されます。この家は、以前オメル・ベイ・コナックとして知られ、オメル・ベイは、このコナックを娘婿のフィリベリ・ラシット・ベイに譲りました。ラシット・ベイは、おそらく調査官の任務を行うために行ったカスタムオヌで、秩序正しい生活を送ることができずに物質的に行き詰まり、コナックをハロメメットレルとして知られる家族に売却しました。

 
コナックは、地区で発生した火事で全焼し、1884年に再建されました。そのとき、建築現場であまった材料で向かいにある墓地を作ったといわれています。
 
一時期、サフランボルの豊かで由緒正しい家系であるアスマズラル家の娘または妹が結婚してこの家に花嫁として迎えられたと言われています。
 
1930年代に、コナックに大掛かりな修理が施されました。
 
この家は、「ハロメメットレル・コナック」として知られていましたが、1970年代以降、約四半世紀にわたって使用されず、一度は廃墟となりました。
 
1997年に、ハロメメット家の孫でイスマイル・ベイの子供であるファトマ・エルデムチ、ユルドゥズ・チョルパン、メフメット・カラデニズの3兄弟が共同で所有していた建物を今日の所有者に売却しました。
 
コナックは、新しい所有者により、丸々3年かかった修理により、今日の姿になりました。
 
2005年には、コナックの庭園に男性用の東屋が建築されました。

SAFRANBOLU

ホーム
サフランボルについて
まえがき
はじめに
サフランボルの地理
歴史
サフランボルの保護
文化的な価値
サフランボルの家々
伝統的な暮らし
ユリュック村
サフランボル周辺
ツーリズム資源
参考資料
土地の音楽
写真

Safranbolu Photos

Şehir

İlgi Noktaları

Ayrıntılar

Çevre

アンケート

ウェブサイトについて
満足している
改善の余地がある
変えたほうがよい


アンケートの結果と他のアンケート

 

統計

1
37
220
297539
675343
  



 

 

FOTOĞRAFLAR / PHOTOGRAPHS BY: Muammer AKSOY & Merve Gülenay AKSOY

 

Her hakkı saklıdır. Fotoğraf ve metinleri kaynak göstermeden kullanmayınız. 2006 : © Mehveshanimkonagi.com.tr
 All rights reserved. Do not use the photographs and texts without making referance to the source.
Safranbolu Mehveş Hanım Konağı

 Created By Burhan AKYÜZ